KING OF SWORDS


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

KING OF SWORDS

ソードのキング

 

「目的論で考える」

 

 

今日は目的論で考えてみましょう。

 

 

目的論という言葉をご存知ですか?

 

アドラー心理学の考え方に

 

「目的論」というものがあります。

 

 

 

一般に多くの人は原因論で考えます。

 

例えば

 

①人間関係が上手くいかなかったことで

 

人と接するのが怖くなって

 

人を避けるようになってしまった。

 

 

 

②子どもが、気にいらないことがあって

 

駄々をこねている。

 

 

といったように

 

原因結果

 

があると考えます。

 

 

 

他方、アドラー心理学では

 

「人間の行動には全て目的がある」

 

とし、目的のために、過去の経験や

 

環境に意味づけをすると考えます。

 

 

 

先程の例を目的論にすると

 

①人と関わりたくないという目的があって

 

そのために、人間関係が上手くいかなかった

 

という過去を利用している。

 

(怖くなるという感情を作り出している)

 

 

 

②子どもが、親の注意や関心を引きたい

 

という目的のために、駄々をこねている

 

(気にいらないという感情をつくりだす)。

 

 

といったように

 

目的→手段(意味づけ)

 

であると考えます。

 

 

 

 

似たような経験や環境でも

 

それをポジティブに捉える人

 

ネガティブに捉える人がいるように

 

人によって捉え方が違うのは

 

経験や環境に対する意味づけ(解釈)”

 

が違うからです。

 

 

(そのため、アドラー心理学では

 

トラウマを否定します)

 

 

 

原因論の否定はしませんが

 

原因に答えを求めても見えないことが

 

目的に目を向けること見えることもあります。

 

 

 

今日はぜひ、自分の今の状況を

 

目的論で考えてみてください。

 

 

 

あなた様は、今の状況(目的)のため

 

何にどういった意味づけをしていますか?

 

 

 

 何があったか(原因)ではなく

 

どうしていきたいか(目的)

 

目を向ける一日になりますように。

 

 

 

 

 【今週のタロットデッキ】

 

THE LIGHT VISIONS TAROT