ⅩⅨ.THE SUN


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

ⅩⅨ.THE SUN

19.太陽

 

「自由と自立②」

 

 

昨日の続きです。

 

 

今の日本で、私たちは

 

自分の責任を自分で取れる権利

 

を持っています。

 

 

この権利があるからこそ

 

自由でいられるのです。

 

(子どものうちは、色々と制限される代わりに

 

親や社会、法律が守ってくれている訳です)

 

 

 

そして、この権利はあって当然のものではなく

 

先人たちが勝ち取り、守ってきたものです。

 

 

 

PSYCHO-PASS(サイコパス)

 

という近未来の日本で、犯罪を取り締まる

 

公安局の活躍を描いたアニメの中に

 

「シビュラシステム」

 

というものが登場します。

 

 

 

このシビュラシステムは

 

人々を監視、モニタリングして

 

性格、健康、精神状態、職業適性

 

人との相性や犯罪の係数などを数値化。

 

 

その人に最適な生き方を、このシステムが

 

判断し決めていく監視社会です。

 

 

 

このお陰で犯罪などは未然に

 

防がれているのですが

 

人々がこのシステムに依存した結果。

 

 

目の前で、人が襲われていても 

 

起こっていることが理解できず

 

誰も通報すらしないという

 

社会になってしまうのです。

 

 

 

昨年末からはじまった

 

風の時代ですが、そのキーワードに

 

「個人」

 

「共有(シェア)

 

「協力、協調(横のつながり)

 

「ボーダーレス」

 

などといったものがあります。

 

 

これら全ては

 

個人が自立して自由だからこそ

 

実現が可能なことです。

 

 

 

自立して自由な生き方を選択するのか。

 

それとも、考えることを放棄して

 

AIや国、会社や他者に依存した

 

不安定な生き方を選択するのか。

 

 

 

『PSYCHO-PASS』の主人公

 

常守朱は

 

「社会が必ず正しいわけじゃない。

 

だからこそ私達は、正しく生きなければならない」

 

と語ります。

 

 

 

風の時代という背景を通して

 

私たちは、個としての自立を

 

求められているのかもしれません。

 

 

 

あなた様は、どちらの選択をしますか?

 

 

あなた様にとって最高、最善の選択ができる

 

1日になりますように。

 

 

 

【今週のタロットデッキ】

 

THE STARCHILD TAROT(AKASHIC)