TEN OF CUPS


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

TEN OF CUPS

 カップの10

 

「自由と自立①」

 

終戦の日が近いこともあり

 

自由について、私の体験から

 

感じたことをシェアさせていただきます。

 

戦争を体験している方々のような

 

お話はできませんが、ご笑覧いただければ

 

幸いです。

 

 

 

 

私自身は、戦後に生まれ

 

民主主義を謳う日本で完璧ではないものの

 

自由や平和というものが当たり前

 

保障されているの中で育ちました。

 

 

 

そんな私にとって大きな衝撃となったのが

 

スロバキアでの体験でした。

 

 

 

学生時代に1年ほど北欧に留学した際に

 

 

ルームメイトがスロバキア人だった縁で

 

夏休みに45日ほど

 

遊びに行くことができました。

 

 

 

オーストリアのウィーンから

 

スロバキアの国鉄に乗り換えたのですが

 

電車の車両が一気に古いものになり

 

西欧と東欧の経済格差を痛感。

 

 

 

スロバキアの友人は

 

「今のスロバキアは経済的に豊かではない

 

でも自由がある。それが一番大事なんだ」

 

とよく熱く語っていました。

 

 

 

しかし、その友人のお母さんは

 

「社会主義時代の方が良かった。

 

医療や教育も無償だったし仕事もあった」

 

と反論をしていました。

 

 

 

課題は多いけれど、民主主義こそ正しい

 

政治のあり方と、当時、思っていた私にとって

 

一般の人でも、社会主義時代が良かったと

 

感じる人が少なくないということを知り

 

その言葉はとても深く印象に残りました。

 

 

 

たしかに、誰かに責任を預けてしまう

 

という生き方は、平和で安定を

 

保障してくれるのであれば

 

とても楽なのかもしれません。

 

 

 

社会主義を支持する人々を否定する

 

わけではありませんが

 

 

その生き方は自分の人生が

 

他者の思いひとつで変わってしまう

 

他者に依存した、とても不安定な生き方です。

 

 

 

 

長くなりましたので

 

明日に続きます。

 

 

 

天候の良くない地域が多い予報

 

なっておりますので

 

外出の際はくれぐれもお気をつけて。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

【今週のタロットデッキ】

 

THE STARCHILD TAROT(AKASHIC)