QUEEN OF WANDS


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

QUEEN OF WANDS

ワンドのクイーン

 

「タロットカードが当たる理由①」

 

 

箸休めではなないですが

 

たまにこういった内容もいいかなと思い

 

タロットカード(オラクルカード)

 

 

当たる理由を考察してみました。

 

 

 

内容はあくまでも私の独断と偏見

 

ちょっとした思考実験になりますので

 

ご了承ください。

 

 

こういう考え方をする人もいるんだなアハハハ

 

そんな視点でご笑読いただければ幸いです。

 

 

 

そもそもですが、私はタロットを

 

「人生をより良く生きるためのツール」

 

として捉えています。

 

 

人生は選択と行動の繰り返しです。

 

しかし、時に迷ったり

 

自信が持てなかったり

 

どうしていいかわからない

 

一歩が踏み出せない

 

そんなこともあります。

 

 

 

人間はわからないことに

 

不安を感じる生き物です。

 

 

そういった時に悩むことよりも

 

自分について整理や内観。

 

問題の視える化をして

 

行動することに時間を使って貰う。

 

そのツールとして、タロットを用いています。

 

 

 

そのため、普段は当たる、当たらない

 

という表現は使わないですし

 

そのこと自体に、あまり意味はないと思っていますが

 

今回は話を分かりやすくするために

 

「当たる」という表現を使います。

 

 

と前置きが長くなりましたが

 

 

タロットカードが当たる理由は

 

「カードに力が宿っているから」です。

 

力が宿っているって、どういうこと??

 

と言われそうですが。

 

 

お金に例えると分かりやすいと思います。

 

 

一万円札を想像してください。

 

一万円札は物質的には紙ですよね。

 

(印刷技術が凄いとかは置いておいて)

 

ゴールドのように、紙そのものには

 

一万円の価値はありません。

 

 

 

しかし、その紙に一万円という

 

意味付けをして、そう認識(意図)することで

 

一万円という、“価値=力”

 

を持たせている言えます。

 

 

 

タロットも同様でリーディングのツール

 

という意味()を持たせているから

 

リーディングが可能なのだと

 

私は捉えています。

 

(もともとゲームだったものに

 

そういう意味付けをしたわけです)

 

 

 

ただし、タロットはあくまでも

 

ツール(道具)でしかありません。

 

活かすも殺すも使い手次第です。

 

 

そのため、カードの読み手(リーダー)

 

どういう認識や意図を持って

 

リーディングするのかという

 

意図の設定が極めて重要なのです。

 

 

そして、その意図が現実を創っていきます。

 

 

 

長くなったので、明日に続きます。

 

 

 

良い8月のスタートが切れますように。

 

 

【今週のタロットデッキ】

 

MOON POWER TAROT