NINE OF PENTACLES


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

NINE OF PENTACLES

ペンタクルの9

 

「本を読む」

 

 

高校生のときに国語の先生が

 

「本ほど安いものはないと思う」

 

と言っていたのが

 

何故か印象に残っています。

 

(授業は全然覚えないですが。。。)

 

 

 

著者が人生の中でした経験や体験

 

成功や失敗などを通して

 

得たものであったり

 

自分が知らない世界を体験できたり

 

 

それが、わずか数百円〜2千円くらいで

 

手に入れられる訳です。

 

 

また、一冊の本で人生が変わったという

 

人もいる訳ですから、国語の先生の言う通り

 

本ほど安いものはないのかもしれません。

 

図書館や青空文庫なら無料ですしね。

 

 

 

私自身も日々のリーディングでは

 

タロットカードの解説本よりも

 

本から得た知識を元に実践してみたこと

 

の方が遥かに役に立っていると感じています。

 

 

 

今日はぜひ、本を読んでみてください。

 

興味のあるもので構いません。

 

自分が変わると響く箇所も変わってくるので

 

一回読んだことのある本の再読もオススメです。

 

 

 

人によって必要な情報は違うので

 

オススメの本っていうのは簡単じゃないのですが

 

せっかくなので、いくつか紹介してみます。

 

 

 

○『トランスパーソナル心理学入門

(諸富祥彦(著) 講談社 1999年)

 

 

○『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 

 (岸見一郎、古賀史健(著) ダイヤモンド社 2013年)

 

 

○『ニュー・アース

(エックハルト・トール(著) サンマーク出版 2008年)

 

 

 

ちょっとエンタメ系の笑える作品で

 

○『チルドレン

(伊坂幸太郎(著) 講談社文庫 2007年)

 

続編のサブマリンもオススメ。

 

 

○『畜犬談―伊馬鵜平君に与える―』

(太宰治(著) 青空文庫で読むことができます)

 

 

 

お金についてだと

 

○『本当の自由を手に入れるお金の大学

 (両@リベ大学長(著) 朝日新聞出版 2020年)

 

 

興味があればご覧いただければ幸いです。

 

 

 

最近はオーディオブックとか

 

本の要約をしているYouTubeチャンネルとか


そういったものもありますので

 

時間がないっていう方は

 

まずは聞き流してみるというのも良いかと思います。

 

 

 

あなた様はどんな本を手にとりますか?

 

人生を豊かにしてくれる一冊に出会える

 

1日になりますように。

 

 

 

 【今週のタロットデッキ】

 

THE SPACIOUS TAROT