TWO OF PENTACLES


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

TWO OF PENTACLES

ペンタクルの2

 

「生き金、死に金」です。

 

 

お金には大きく分けて2種類あります。

 

それは、生き金と死に金です。

 

 

あなた様が使っているお金は

 

生き金ですか?、死に金ですか?

 

 

 

生き金というのは

 

人生を豊かにしてくれる使い方。

 

 

例えば

 

お給料アップや転職のための資格取得代

 

健康のためのジムや整体代

 

知識を得るための書籍、セミナー代

 

友人や家族、大切な人と楽しく過ごしたり

 

人生経験を増やしてくれる旅行や食事代

 

他人が喜んでくれるプレゼント代

 

などといったものです。

 

 

払った分以上に価値を感じたり

 

払った分以上に価値を生み出したり

 

する使い方です。

 

 

 

死に金というのは

 

逆に貧しくなってしまう使い方。

 

 

例えば

 

お給料アップも転職もできない資格取得代

 

健康を害してしまう嗜好品代

 

読まないのに買った書籍代

 

買ったのに着ない洋服代

 

見栄のために買うブランド品

 

行きたくないお付き合いの飲み会代

 

将来に不安を感じ、自己投資せずに貯蓄ばかりする。

 

分割払いやリボ払いの手数料

 

などといったものです。

 

 

 

払った分以下の価値しか生まないもの。

 

人生が豊かにならない使い方です。

 

 

 

今日はぜひ、自分の使っているお金が

 

生き金か死に金かを分類してみてください。

 

 

 

何が生き金か死に金かは

 

その人によって変わってきます。

 

 

 

例えば

 

借金をしてまでやるギャンブルは死に金ですが

 

たまに、金額を決めて趣味として楽しむなら

 

生き金と言えるかもしれません。

 

 

浪費に人生の楽しさがある

 

という部分もありますので

 

浪費=すべて死に金でもないのです。

 

 

 

ポイントは

 

しばしばお伝えしていることですが

 

何が自分にとっての豊かさなのか

 

それが明確になっていること。

 

そして、その基準が他者や社会の常識ではなく

 

自分の基準を持っていることです。

 

 

 

また、人は都合のよいように

 

これは失敗だったけど

 

良い経験になったから生き金かな

 

と解釈してしまいがちです。

 

 

そこは、当初の目的を達成できたかで

 

判断してください。

 

(今回はあくまで生き金

 

死に金という視点で判断)

 

 

 

死んだお金の使いかたでは

 

幸せを感じることはできないし

 

感じられたとしても刹那的です。

 

 

 

生きたお金の使いかただと

 

人生の幸福度や充実度を高てくれます。

 

 

お金にどういった価値を

 

持たせるのかは自分次第です。

 

 

 

あなた様にとっての生き金は

 

どういった使い方ですか?

 

 

生き金にする使い方で

 

充実した一日になりますように。

 

 

  

【今週のタロットデッキ】

 

THE SPACIOUS TAROT