孔雀明王


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

『孔雀明王』

(心の毒を外に吐き出しましょう)

 

「感情を書く」です。

 

日々、色々なことを感じられながら

 

生活されていると思います。

 

 

 

嬉しい、楽しい、面白い

 

というポジティブさの感情もあれば

 

ウザッ、腹立つー、イライラする

 

というネガティブさの感情もあるでしょう。

 

そういったネガティブな感情が湧いたとき

 

どうされていますか?

 

 

相手にその思いをぶつけますか?

 

それとも飲み込んでしまいますか?

 

それとも誰かに愚痴ったり

 

ネットや日記などに書き込んだりしていますか?

 

 

 

今日は感情のデトックス、断捨離として

 

自分が感じたネガティブと思える感情を

 

紙に書いてみてください。

 

 

 

ポイントは

 

手書きする

 

手書きが一番効果が高いです。

 

(紙はなんでもいいです。

 

あんまり小さいと書きにくいので

 

A4とかB5とかくらいあればいいでしょう)

 

 

 

思ったことをそのまま書く

 

最近のことでも、昔のことでも良いです。

 

自分に思ったり、他者に思ったり

 

その時、思ってことをそのまま書いてください。

 

それは例え、汚い言葉、悪口のような

 

ものであってもです。(→重要です)

 

 

脈絡がなくても思いついたことを

 

バンバン書いていってもOKです。

 

 

 

書く際に感情は必要ない

 

機械になったつもりで

 

ただ淡々と書いていってください。

 

こんなこと思う自分って、、、

 

などと考えることは不要です。

 

 

 

書き方は自由でOK

 

箇条書きでも、文章でも書き方は自由です

 

遠慮せず、そのまま書くのが大事です。

 

2030分くらいできれば良いですが

 

5分でもOKです。

 

 

 

書き終わったら

 

こんな思いを抱えていたんだな

 

凄い頑張ってたんだな

 

と自分を褒めたり、労ってください。

 

 

そして、書いた紙は「ありがとう」と

 

感謝を持って、言葉をかけて捨ててください。

 

 

以上です。

 

 

自分が思ったことというのは

 

意識のエネルギーとして

 

飲み込んだ言葉というのは

 

言霊、言葉のエネルギーとして

 

自分の中に留まってしまいます。

 

 

 

その自分に取り込んでしまった

 

エネルギーを紙に書くということで

 

外に出すことができるのです。

 

 

 

書くだけで!?

 

と思われるかもしれませんが

 

書くという行為はとてもパワフル。

 

動的なマインドフルネスです。

 

 

 

物理的な断捨離、肉体のデトックス

 

だけでなく、感情のデトックス

 

をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

今の自分には不要な毒を外へ

 

吐き出す1日になりますように。

 

 

 

【今週のオラクルデッキ】

 

日本の密教カード