THREE OF CHALICES


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

THREE OF CUPS

 

「ひっくり返す」です。

 

 

数日前に他のカードリーダーさんの

 

インスタライブにお邪魔したのですが

 

その際にタロットの逆位置の話になりました。

 

 

私はリーディングでは逆位置はとりません。

 

 

理由は主に2

 

1、クライアント様の表情が曇るから

 

2、人生をより良くするための

 

選択と行動という視点で

 

リーディングしているから

 

です。

 

 

1つ目については

 

正逆の確率は50%です。

 

確率だけで言うと2枚に1枚は

 

逆位置になるわけですが

 

逆位置=悪い

 

と思っていて

 

(良いも悪いもないのですが)

 

ショックを受ける方がいるので

 

見た目に惑わされないようにするため

 

逆位置はとっていません。

 

 

 

2つ目は

 

仮に逆位置(良くないと感じる)が出ても

 

ひっくり返して正位置(良くする)

 

にするにはどうしたら良いか

 

という考え方をするからです。

 

 

 

カードによって意味は異なりますが

 

逆位置というのは見方を変えると

 

今の課題を教えてくれるチャンスカード。

 

 

その課題をクリアすれば

 

あとは良くなるだけなのです。

 

そう思うとワクワクしませんか?

 

 

 

そこで今日は

 

ものの見方をひっくり返してみてください。

 

 

 

例えば

 

暑い日が続いていて、肉体的には大変ですが

 

見方を変えると、アイスやビールが美味しい。

 

とか

 

マナーの悪い人を見たときに

 

見方を変えると、自分のマナーを

 

見直す反面教師できる。

 

といった感じです。

 

 

  

少し軽い言いかたになりますが

 

ゲーム感覚で起こっている事柄について

 

ひっくり返して、逆説的に眺めてみる。

 

 

 

そして、じゃここをこうすれば

 

良くなるんじゃないかな?

 

と解決案を考えてみる。

 

 

そう捉えてみると、逆位置も素敵なメッセージ。

 

 

 

私はタロットカードに悪い意味のカードはない

 

と考えています。

 

 

 

もし、悪いと考えているのなら

 

それは、自分がそう意味付けをしているのです。

 

 

 

あなた様は、今の自分の状況をどう捉えますか?

 

 

いつもとは違った視点で捉えて

 

新鮮な見方ができる一日になりますように。

 

 

 

 

 【今週のタロットデッキ】

 

PRISMA VISIONS TAROT