ⅩⅥ.THE TOWER


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

ⅩⅥ.THE TOWER

16.

 

「問題の本質」です。

 

 

少し前ですが、アメリカの人気歌手

 

ビリー・アイリッシュさんが

 

1314歳頃に人種差別的な発言を

 

した映像が流出して炎上した

 

という話を聞きました。

 

 

 

普段ニュースをあまり見ないので

 

この仔細はわからないのですが

 

人種差別はもちろんNG

 

ご本人も反省、謝罪をされているとのことで

 

私はそれでOKだと思っています。

 

 

 

それでも批判や非難をされる方が

 

いらっしゃるようですが

 

問題の本質は、個人ではなく

 

子どもがそういう行為を行ってしまう

 

そういう考え方を持ってしまう

 

社会の在り方です。

 

 

 

多くの場合

 

子どもが生まれながらにして

 

差別的な思想を持っている

 

という訳ではないでしょう。

 

 

子どもは親や周囲の言動

 

自身の体験などを通して

 

価値観が育んでいきます。

 

 

 

私自身は子どもの時は、恥ずかしながら

 

セクシャルマイノリティ(LGBTQIA)の

 

人々を気持ち悪いと思っていました。

 

 

何がキッカケでそう思うように

 

なったのかは覚えていません。

 

 

 

しかし、私の子どもの頃はテレビでも普通に

 

セクシャルマイノリティを揶揄して

 

笑いにするというのがありましたので

 

そういうのからも影響を受けていたのでしょう。

 

 

その後、様々な経験や通したり、勉強をすることで

 

そうした考え方が誤りであることを理解し

 

考えを改めていきました。

 

 

 

今回のようなことや、事件や事故などが起きると

 

当事者や被害者を可哀想と思ったり

 

加害者を責めたり、犯人探しをしたり

 

といったことが起こります。

 

 

 

しかし、それは問題の本質ではありません。

 

あくまでも結果です。

 

 

今回のことで言うと

 

ビリー・アイリッシュさんを責めても

 

根本的な解決にもなりませんし

 

彼女を勝手に断罪する権利もないのです。

 

 

 

今後そういった差別や悲劇が

 

起こらないためには

 

どうしていったら良いか?


解決策に目を向ける。

 

 

それをひとりひとりが考えて実践して

 

大きなうねりにして社会の在り方を

 

変えていくことこそに意味があると思うです。

 

 

 

あなた様は、今回の話の問題の本質は

 

どこにあると考えますか?

 

 

 

今日起こる出来事も、表面ではなく本質に

 

目を向けられる一日になりますように。

 

 

 

 【今週のタロットデッキ】

 

PRISMA VISIONS TAROT