ACE OF SWORDS



おはようございます。


今日の言選り(ことえり)


ACE OF SWORDS


「自分のキャッチコピー」です。



ソードさん


「なぁなぁ、ワイにさー


かっちょいいキャッチコピー


肩書きつけて欲しいねん。


魔剣なんちゃらとか


なんたらソードとか


そういうのあるやろ。



ワイが名乗った時に


みんなが、おぉ!凄っ!強そっ!


ってなるやつ」




(Fika)


「私そういうセンスないんですよねー


エクスカリパーはどうですか?」




ソードさん


「それニセモノやん!!!!!


キャッチコピー・肩書きっていうんは


めっちゃ大切やと思うねん。



パッと見た時、聞いた時に


どういうものか、分かりやすくて


かつ、個性があって、印象にも残りやすい。



手に取りたい、使ってみたいと思わせる


まさに刺さるキャッチコピー・肩書きや。


ソードだけにな!


今、笑うところやで!」




(Fika)


「もう、刃の切れ味より


お喋りの切れ味が鋭い、お笑いソード


とかでいいんじゃないですか?笑




でも確かにそうですよね。


ゆうこすさんの『共感SNS


という本でも、唯一無二の肩書きを


持とうって、SNS時代だからこそ


肩書きの重要性が書かれていました」




お笑いソードさん


「お喋りの切れ味の方が鋭いって


一本取られたわ。



そやけど、自分のキャッチコピー


を付けよう思ったら


自分のことをよく知って


分析できてないとあかん。



自分のキラリと光る個性や特徴。


持っている技術や強みは何か


自分の打ち出したいこと


伝えたいメッセージは何か


そういった要素を短く的確に


ギュッと伝える必要があるやろ。



個性的すぎるとよう分からんし


普通すぎると差別化できへん。


長くてもあかんしな。



ワイの場合は


ワイよりも切れるソードも


シュッとしたソードもおるしな



ワイの個性や強み、想いが何なんか


もう一度、客観視して見直してみるわ。



自分やったら


自分にどんなキャッチコピー


肩書きつけるん?



個性や魅力のないやつなんておらん。


もし、そう思うんやったら


自分をよく見てない証拠や。



自分のことを見つめる機会やと思って


素敵なキャッチコピーや肩書き


を考えてみてー」




あなた様なら、自分にどんな


キャッチコピーや肩書きを付けますか?




自分を素敵なキャッチコピーでも


表現できる一日になりますように。



【今週のタロットデッキ】


PRISMA VISIONS TAROT