Ⅺ KARMA


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

Ⅺ KARMA

(ミラーカード:11.正義)

 

「あたたかく見守る」です。

 

 

本当の優しさとはなんでしょうか?

 

 

デンマーク留学中に感じたのですが

 

北欧の人って、基本そんなにお節介

 

みたいな事ってしないんです。

 

(もちろん人によりますが)

 

 

ちょっと困った感じにしてても

 

声はかけない。

 

 

 

でも、「ちょっと助けて欲しいんだけど」

 

と声を掛けてお願いすると

 

想像の何倍も親身になって

 

助けてくれます。

 

 

 

これが本当の優しさなのでは

 

と良く思ったものです。

 

 

 

人は時として

 

相手のためを思ってと

 

もっとこうすればいいとか

 

求められてもいないのにアドバイスや

 

お節介をしようとします。

 

 

 

しかし、それは相手の課題に勝手に

 

干渉や介入しようとすること。

 

 

相手の学びや得られるはずだった経験を

 

奪ってしまうことになりかねません。

 

それは自由意志の侵害

 

宇宙の法則にも反します。

 

 

 

相手には相手の課題があります。

 

あなた様の課題ではないのです。

 

 

 

大切なのは、何かあったら言ってね

 

助けるからね、という姿勢と態度

 

でいること。

 

(命に関わるようなこと

 

あからさまに危険なこと

 

病気などで正常な判断が難しい

 

などの場合は別ですが)

 

 

 

もし、頼まれてもいないのに

 

アドバイスしたい、お節介したい

 

と思ったとしたなら

 

 

それは

 

相手をコントロールしようとしたり

 

こうあるべき、こうするべきと

 

勝手にジャッジしたり

 

マウントをとったり

 

しているのかも知れません。

 

 

 

もしそうなら

 

それは相手ではなく、あなたの課題。

 

何がその根本にあるのかを

 

内観してみてください。

 

 

子どもの時に、親に「〇〇しなさい」

 

と言われたとか

 

相手に認められたいという

 

自己肯定感の低さ

 

などといったことが原因かも知れません。

 

 

 

デンマークから帰国する数日前に

 

友人がわざわざ訪ねてきてくれて

 

「最初はどうなるかと思ったけど

 

すごく変わったよね〜」

 

と言ってくれた言葉が沁みました。

 

あぁ、ずっとあたたかく

 

見守っていてくれたのだなと。

 

 

 

何かあったら手助けする

 

いつでも言ってね

 

そんなメッセージと姿勢を伝えたら

 

もしくは、事前に必要だと

 

思うことは伝えておいたら

 

あとは、見守る。

 

 

 

それが本当の意味で

 

相手を信頼すること、優しさ

 

ということなのかも知れません。

 

 

 

あなた様は、他者と自分の

 

課題の分離をしていますか?

 

 

 

自分も他者の信頼できる

 

一日になりますように。

 

 

梅雨空が続いておりますので

 

どうぞ備えをしっかりして

 

お過ごしくださいませ。

 

 

 

 

【今週のオラクルデッキ】

 

 『COSMA VISIONS ORACLE