Ⅲ of SWORDS



おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

Ⅲ of SWORDS

(ソードの3)

 

「糧にする」です。

 

 

タロットカードの中で

 

あまり好きじゃない

 

出てたら嬉しくない


カードの一つに


ライダー・ウェイト版では

 

ハートに3本のソードが刺さっている

 

この「ソードの3」という方も

 

少なくないのではないでしょうか?

 

 

 

実は私、個人的には割と好きなカードです。

 

なぜかというと

 

「ソードの2」は目隠しをした女性がソードを

 

両手に掲げて振り下ろさないでいる状態。

 

 

 

「ソードの3」はその状態から一歩進んで

 

何か決断なり行動をしたからこそ


心が傷ついてしまった。

 

ということを表していると思うからです。

 

 


例えば


好きな人に告白をして振られた。


仕事や試験にチャレンジして失敗した。



といったように、何か行動をした結果


自分にとっては望ましくない結果だった。


ということはあるものです。




しかし、短期的にみると


望ましくなかったとしても


長期的な視点でみると


あの時の失敗や苦労が


今の糧になっている


と感じることもありますよね。




今日はぜひ、過去に当時は失敗や


大変だったと思っていたけど


後になって、その経験が役に立ったとか


笑い話になった、成功に繋がったことを


思い出してみてください。



そして、その当時の自分を全力で


たくさん褒めて、エールを送ってください。




物事に成功も失敗もありません。


そう、ジャッジしているのは自分。


ジャッジの必要はありません。



(無謀なことをして命を落とすとか


投資詐欺にあって老後資金を失うとか


人生が詰んでしまうのはNGですが)



ただ、そういう経験をしたのだと


そして、それは自分の人生を


豊かにするためのもの


気づきの種だったのだと


捉えてみてください。




そうすれば、ハートに刺さったソードも


あなた様にとって強力な武器と


なっていくでしょう。




あなた様にとって、過去の経験が


今の糧となっていることは何ですか?




今年も後半戦です。


良い後半戦のスタートが切れる


一日になりますように。




【今週のタロットデッキ】

 

TAROT OF THE HOLY SPECTRUM