QUEEN of WANDS


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)は

 

『QUEEN of WANDS』

(ワンドのクイーン)

 

「転んだ先の杖」です。

 

 

私が留学していたデンマークの学校では

 

授業の一環として、パーティーがありました。

  

 

プチ学校祭的な感じだと思ってもらえれば

 

わかりやすいかもしれないですね。

 

 

 

パーティーのコンセプトは

 

先生たちが事前に決めていて

 

基本的な情報はくれますが

 

詳細な企画や実際の運営は

 

生徒たちで話し合いをして行います。

 

 

 

その中で印象的だったのが

 

先生は相談には乗ってくれますが

 

必要最低限で、あまり口出しはせず

 

生徒たちを観察しているということでした。

 

 

 

そして、パーティーが終わって

 

反省会の時にはじめて

 

良かった点はもちろんですが

 

話し合いで足りなかった点

 

事前に注意すべきだった点

 

改善点

 

などを

 

 

「もっとこう考えたら良かったよね」

 

「もっとこの点を話し合うべきだったよね」

 

「〇〇という視点が抜けていたよね」

 

などと、アドバイスして

 

生徒たちに気付きを与えていきます。

 

 

 

 

要は上手くいかないとわかっていても

 

あえて失敗を経験させて

 

その経験から学ばせるということです。

 

 

 

人生において大切なのは

 

転ばないこと、転ばぬ先の杖を与えること

 

ではなく

 

 

転んでも、その経験を杖にして

 

自分で立ち上がること

 

失敗してもいいから、やってみること

 

なのだ

 

ということを学ばせてもらいました。

 

 

 

そして、失敗から学び、次に生かせたときの

 

感動というものも経験できました。

 

      

 

(もちろん、明らかに危険なこと

 

周囲にあまりに大きな迷惑がかかること

 

人生を詰んでしまうような失敗は

 

事前にNGする必要はありますが)

 

 

 

 

失敗と思える経験というのは

 

とんでもない奇跡を生み出す

 

魔法の杖になるのかもしれません。

 

 

 

そして、そうなったとき失敗は

 

もはや失敗でないのです。

 

 

 

あなたは、失敗をどんな魔法にしていきますか?

 

 

自分の経験や失敗を素敵な魔法に

 

変えていく一日になりますように。

 

 

 

 

      【今週のタロットデッキ】

 

TAROT OF THE HOLY SPECTRUM