eight of swords


おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)

 

eight of swords

(ソードの8)

 

「適切な距離感」です。

 

 

私はタロットやオラクルカードによるリーディングは

 

未来や他者の気持ちを知るためのものではなく

 

 

「人生をより良く生きるためのツール」

      

 

だと捉えています。

 

(私はそういう意図を持って、リーディングしています)

 

 

 

人生において、時として迷ったり

 

不安を感じて前に進めないこともあります。

 

 

そうした時に

 

悩むことに時間を使うよりは

 

カードを通して自分と向き合い

 

ひとつのキッカケや参考にして

 

行動に移していくためのもの。

 

とても便利なツールです。

 

 

 

しかし、それが行き過ぎてしまうと

 

リーディングに依存したり、囚われたりと

 

自分軸ではなく、カード軸になってしまいます。

 

 

 

ですので、今日は

 

カードリーディングや占い、占星術など

 

そうしたもの以外でも

 

パートナーや家族などの人間関係

 

モノ、仕事、お金など

 

 

そういったものと適切な距離感を取れているのか

 

をチェックしてみてください。

 

 

自分で自分の操縦席にきちんと座っていますか?

      

 

 

私たちは宇宙や他人の操り人形ではありません。

 

 

運命は生まれ持ったものなので

 

変えることはできませんが

 

(運命=どういう親から生まれたか

 

家庭の経済状況、生まれた場所

 

など、スタート地点での設定)

      

 

天命も宿命も使命だって

 

自分で選択してデザインして

 

いくことができるのです。

 

 

あなたはリーディングとどう付き合っていますか?

 

 

 

何事も程よい距離感で上手に

 

お付き合いできる一日になりますように。