nine of wands


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)は

 

『nine of wands』

(ワンドの9)

 

「意識を向ける」です。

 

最近、大阪の方と仲良くさせて

 

貰っているのですが

 

関西の方は

 

「知らんけど」

 

という、魔法の言葉を使うそうです。

 

 

 

そのことを教えていただいてから

 

最近、youtubeに、ラジオにと

 

よく「知らんけど」を耳にするようになり

 

面白いなーと思っています。

 

 

 

 

私たちの脳は毎秒4億ビットもの情報を

 

処理しているのだそうです。

 

そのうち、意識的に処理されているのは

 

わずかに2000ビット。

 

脳に送られている情報の99.9%以上は

 

消えしまうのだそうです。

 

 

 

私が最近、「知らんけど」を

 

耳にするようになったのは

 

その言葉が急に流行したわけではなくて

 

 

私の意識が「知らんけど」に向いていて

 

2000ビットに入れて処理するようになった

 

ということなのだと思います。

 

 

     

 

“意識”や“イメージ”というのは

 

とても大きな力を持ちます。

 

 

思考が現実化する」と言いますが

 

それは、膨大な情報の中から

 

自分が意識したものを選択して

 

現実化させているということです。

 

 

 

自分が今、何を意識を向けているのか

 

どういう現実にフォーカスしているのかを

 

感じてみてください。

 

 

 

目の前に起きている現実は

 

 

楽しいこと?、大変なこと?

 

面白いこと?、辛いこと?

 

 

全ては自分で選択することができます。

 

 

 

 

あなたは何を選んで現実化していますか?

 

自分の望むものに意識を向ける

 

一日になりますように。