ⅩⅠⅤ.temperance


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)は

 

『ⅩⅠⅤ.temperance』

(14.節制)

 

「宇宙視点で考える」です。

 

私のリーディングでは

 

「宇宙」

 

という表現を使っています。

 

 

この宇宙とは、天文学的な意味ではなくて

 

 

 例えば

 

高次元(〇〇次元)、ソース(源)

 

大いなる存在、内なる自分

 

魂(ハイヤーセルフ)、天界

 

 

などと表現される

 

一般に私たちの目には見えない(知覚できない)

 

物質的な世界を超越した場所のことを指しています。

 

 

 

この宇宙は様々なカタチで

 

私たちをサポートしてくれています。

 

 

 

今日は自分が「宇宙」という存在になったつもりで

 

自分が人間をサポートするとしたら

 

 

 

行動する人、行動しない人

 

感謝する人、感謝しない人

 

与える人、奪う人

 

素直な人、疑う人

 

勉強する人、勉強しない人

 

情報を集める人、集めない人

 

目的が明確な人、明確でない人

 

など

 

 

あなたなら

 

どういう人をサポートしたいか

 

どういった人がサポートしやすいか

 

を考えてみてください。

 

 

 

そして、一日の中で宇宙のサポートが

 

受け取りやすいと思える

 

(宇宙がサポートしたいと思える)

 

ような行動をとってみてください。

 

 

 

宇宙の力を使わずに自力で

 

物事を達成するというのも可能ですが

 

 

何かと宇宙のサポートや流れを

 

利用したほうが何かとスムーズです。

 

 

どんな時も宇宙はあなたを見守っています。

 

 

あなたはどんなサポートを受け取りたいですか?



 

宇宙のサポートがたくさん得られる


そして、得られる人になる

 

一日になりますように。