THREE OF WANDS


 

おはようございます。

 

今日の言選り(ことえり)は

 

『THREE OF WANDS』

(ワンドの3)

 

 

「三日坊主でもいい」です。

 

昨日は、仕組み化とか習慣化って

 

言ってたのになんなんだよー

 

と怒られそうですね笑

 

 

芸術家の岡本太郎さんは

 

著書『自分の中に毒を持て』の中で

 

「三日坊主でかまわない、その瞬間に全てを懸けろ」

 

とおっしゃっています。

 

 

 

茶道の心得や精神を歌にした

 

利休百首には

 

 

「その道に入らんと思ふ心こそ

 

我身ながらの師匠なりけり」

 

(それをやってみようという志(気持ち)があれば

 

それは自分自身の心が師匠になっている)

 

 

 

そして、次の句では

 

 

「ならひつつ見てこそ習へ習はずに

 

よしあしいふは愚かなりけり」

 

(やりもしないで、ただ良いとか悪いというのは愚かだ)

 

と詠まれています。

 

 

 

継続が重要というのは

 

いうまでもないですが

 

「継続できなければ意味がない」と思って

 

難しく考えてしまったり

 

ハードルが高く感じてしまったり

 

して結局、やらずじまい

 

というのはもったいないです。

 

 

 

まずは自分の気持ちを大切にしながら

 

何でも良いので、ちょこっとやってみてください。

 

これ違ったなー

 

三日坊主になったなー

 

でも良いのです。

 

 

色々試しているうちに

 

岡本先生ばりの「爆発だ!」

 

となるものが見つかるかも知れません。

 

 

あなたの歩む道はいつも祝福されています。

 

 

我が身の師匠はなんと言っていますか?

 

 三日坊主も楽しめる一日になりますように。