今週のタロットデッキ


 

今日の言選りで使用しているデッキの紹介です。

 

今週は

 

『THE COSMA VISIONS ORACLE』

 

です。

 

 

 

 

 

James R Eadsさんの新作で

 

以前に使用した

 

THE PRISMA VISIONS TAROT

 

THE LIGHT VISIONS TAROT

 

の姉妹デッキになるかと思います。

 

 

 

 

大きな特徴は

 

タロットの世界観をJames R Eadsさんが

 

再構築(再定義)した新しいデッキということです。

 

 

例えるなら

 

過去の名作映画を現代版にアレンジして

 

完全フルリメイクしたような感じでしょうか。

 

 

※あくまでも個人の感想です。

 

 

大アルカナは

 

“0.DEATH”

 

“死”という、ひとつのサイクルの終わりからスタートします。

 

そして、次の転生へ向けて

 

魂が宇宙で必要な経験をして

 

地球へと戻っていきます。

 

 

ウェイト・スミス版の大アルカナは

 

“愚者の旅”(Fool’s Journey)という

 

愚者の成長を描いた物語とも言われますが

 

その宇宙(魂)バージョンといった感じでしょうか。

 

 

 

そして、再び地球(小アルカナ)で

 

様々な経験を重ねていくという

 

ストーリーになっています。

 

 

個人的な感想として

 

魂(宇宙)や内面世界をより深く透察するようなデッキ。

 

ちょっと哲学的というか奥が深いなー

 

どこか別世界に放り込まれたような印象でした。

 

 

 

基本はタロット(ウェイト・スミス版)

 

に対応しているので

 

タロットとしてのリーディングもできますが

 

個性的で独自の世界観を持っています。

 

 

カードの構成は全79枚

 

大アルカナ23枚

 

(内オリジナルカード1枚)

 

 

小アルカナは56枚

 

5つのスートで構成されており

 

『Embers』

 

『Lotuses』

 

『Birds』

 

『Trees』

 

の4つのエレメントが

 

10枚ずつの40枚

 

 

 

コートカードにあたる

 

(コートカードが5つ目のスートになっている)

 

『The Importance of Being』が16枚

 

 

となっています。

 

 

カードの質やアートワークも素晴らしいので

 

興味があればチェックしてもらえれば幸いです。

 

 

 

※ご注意ください※

 

James R Eadsさんのデッキは人気があるようで

 

海賊版がかなり出回っています。

 

Estyでも怪しいのがあったので、購入される場合は

 

公式のサイトから購入するのがおすすめです。

 

(https://www.jamesreadsmerch.com)