4月23日の言選り


 

おはようございます。

 

今日のことえりは

 

『NINE OF EMBERS』

(ワンドの9)

 

「繰り返しているパターンに気づく」です。

 

 

あなたの人生の中で

 

繰り返し起こっていることは

 

ありませんか?

 

 

例えば

 

接客業で、なぜか自分ばかりクレーマーに当たってしまう

 

引っ越しをしても、なぜか毎回ご近所トラブルに遭う

 

親と会うといつもケンカになってしまう

 

毎回ダメな人と付き合ってしまう

 

特定のシチュエーションでイライラしてしまう

 

 

などといった経験ないでしょうか?

 

 

 

私たちは、生まれる前に

 

今世ではこういう経験をしよう

 

これを課題にして

 

これを学ぼうといった

 

人生という冒険のプランを立てて生まれてきます。

 

 

 

これはあくまでも計画なので

 

途中で変更したり

 

別なことをするのもOK。

 

また自由裁量の部分もたくさんあります。

 

 

 

しかし、いくつか最低限の

 

チェックポイントはあって

 

その課題はクリアするまで

 

手を替え品を替え繰り返し起こります。

 

 

 

この宇宙は個人の“自由意思”

 

が尊重されるので

 

それに取り組むも

 

逃げるも自由ですが

 

 

その課題は一度クリアしてしまえば

 

もうやってこなくなります。

 

 

 

なので、夏休みの宿題のように

 

パッと取り組んで、ササッと終わらせてしまったほうが

 

より自由に冒険の旅を楽しめると思います。

 

 

 

もし、日々の生活を振り返ってみて

 

「いつも私は○○だなー」

 

と感じていることがあれば

 

それはチェックポイントなのかもしれません。

 

 

 

私の場合は

 

「新しい価値観を作り上げていくこと」

 

という冒険のテーマがあります。

 

 

しかし、社会の常識や周囲の価値観を気にして

 

自分の心でやりたいことと

 

実際にやっていること

 

の乖離に長らく苦しんできました。

 

これが私の「繰り返しているパターン」でした。

 

 

これに気づけたことで

 

社会の目ベースから

 

自分の喜びや楽しさベースで

 

生きれるようになりました。

 

 

 

繰り返しているパターンに気づけたのなら

 

それは、次のステージへ進むための

 

ダンジョンの入り口を見つけたのと同じ。

 

ちょっと入って、宝探しをしてみませんか?

 

 

 

ダンジョンをクリアした先には

 

新しい光景が拡がっているはずです。

 

 

今日も素敵にレベルアップしていく

 

一日になりますように。