4月13日の言選り


 

おはようございます。

 

413

 

今日のことえり

 

SEVEN OF CRYSTALS

(ペンタクルの7)

 

「自分を観察してみる」です。

 

 

昨日、「襲ってくる恐怖心や迷い

 

アップダウンは変化の兆し」

 

とお伝えしました。

 

 

私たちの意識は、変化や新しいことに

 

対して、恐れや不安などを

 

感じるようにできています。

 

 

それらを超えて、変化を起こし

 

新しい道へ進むには

 

自分自身のことを知ることというのが

 

とても大切な気がします。

 

  

 

そこで、今日は

 

「家政婦は見た」の

 

市原悦子さんのようにチラっと覗くかのように

 

 

もしくは

 

街中のカフェで、ぼーっと

 

行き交う人々を観察するかのように

 

 

はたまた

 

動物園で動物を眺めるかのように

 

 

 

生活の中で湧き上がってきた感情と

 

それに反応する自分を

 

少し離れたところから見るイメージをして

 

客観的に眺めてみてください。

 

 

「あっ!イラッとしたな」

 

「きゃっ!テンション上がったな」

 

「のっ!今、嬉しいと感じているな」

 

「おっ!迷っているな」

 

「あやっ!注目してもらいたいんだな」

 

「ちょ!待てよ」

 

 

など

 

 

 

ポイントは湧き上がった感情を

 

良い、悪い

 

ポジティブ、ネガティブ

 

こんなこと考える自分って、、、など

 

とジャッジしないことです。

 

 

 

感情と自分をくっつけないで“俯瞰”する。

 

「自分って、そう感じているんだなー」と

 

ただ、その事実を受け入れてみてください。

 

 

それも、ちょっと簡単じゃないなー

 

と思ったら(→それも観察しつつ)

 

5分で良いので、ぜひ

 

“マインドフルネス瞑想”

 

を取り入れてみてください。

 

(ヨガとかでもOKです)

 

 

 

自分の感情はどう動いていますか?

 

自分はどう反応していますか?

 

 

自分のことって、知っているようで

 

意外と気付いていないことも少なくないものです。

 

 

色々な自分の感情と反応を発見できる

 

一日になりますように。