今週のタロットデッキ

 

 

今日の言選りで使用しているタロットデッキの紹介です。

 

今週は

 

COSMIC VISIONS TAROT」です。

 

2月3日に、このデッキを紹介しているので

 

 

今回はリーディングするのにオススメの本を紹介します。

 

 

 

 

【オススメの本】

 

自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

(末永幸歩著 ダイヤモンド社 2020/2/20)

 

 

 

 

「アート思考」とは

 

“常識や正解にとらわれず

 

自分の内側にある興味をもとに

 

自分のものの見方で世界をとらえ

 

自分なりの答えを探究すること”

 

(本文より抜粋)

 

 

 

 

 

 私はこの本から

 

カードからインスピレーションを

 

受け取る際に幅や深さ、立体感

 

みたいなものを意識するきっかけをもらいました。

 

 

 

 

思いっきり想像してみるのです。

 

 

カードに描かれていない

 

カードの中の世界はどう拡がっているのか。

 

 

空はどんな色をしているのか?

 

 

土の中はどうなっているのか?

 

 

気温、湿度は?

 

 

近くには何があるのか?

 

 

誰かがいるのか?

 

 

街や建物はあるのか?

 

 

どんな匂いがするのか?

 

 

どんな風が吹いているか?

 

 

あたかもそこに自分がいるかのように。

 

 

 

そして、そこで感じたエッセンスをギュッと絞って

 

文字に込めていきます。

 

(込められているかは別な話ですが)

 

 

 

自分の枠や常識を超えて

 

どれだけ自由で在ることができるか。

 

 

 

『呪術廻戦』で伏黒恵が

 

はじめて領域展開した時のように。

 

(7巻の第58話。例えが分かりにくい。。)

 

日々、自分にチャレンジです。

 

 

なので、メッセージやコメントなど本当に励みになっています。

 

この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

 リーディングに限らず、正解がない多様な時代に

 

物事を自分なりの考え方や視点で捉えることが重視される時代に

 

とても参考になると思います。

 

 

 

タロットの意味を解説する本も持っていますが

 

何だかんだで、直接的ではないですが

 

この本が一番役に立っている気がします。

 

 

 

読みやすく、気合を入れないといけない感じでもないので

 

興味を持ってもらえたら

 

気軽に読んでもらえれば幸いです。