4月7日の言選り


 

おはようございます。

 

今日のことえり

 

SIX OF PENTACLES

(ペンタクルの6)

 

「循環を意識する」です。

 

 

アイヌ民族の方々は、狩猟や漁をする際に

 

ひとつは自分達の分

 

ひとつは来年の分

 

ひとつは自然(動植物)の分

 

と循環を意識して生活をしていたそうです。

 

 

エネルギーは循環していきます。

 

奪えば奪われるし

 

与えれば与えられ

 

留めたままにしておけば淀んでいきます。

 

 

今日はポジティブな循環の種を撒く

 

そんな意識で過ごしてみませんか。

 

 

自分が周囲に対しても

 

自分自身に対しても

 

どういう言葉を発しているのか

 

どういう態度で接しているのか

 

どういうマインドでいるのか

 

を眺めてみてください。

 

 

それら、自分が発したものが

 

種となり、肥料となり

 

やがて花や実なって

 

収穫していくことになります。

 

 

 

それが、自分が素敵だと思う人や出来事なのか

 

それとも、自分にとって望ましくないことなのか

 

これから何を収穫していきたいのか。

 

それは、今この瞬間に自分が選んだものが創っていきます。

 

 

もし、素敵な人やものなら、じっくりと味わって

 

そうでないなら、サクッと刈り取りとっていきましょう。

 

 

 

私は、毎日のリーディングが

 

種蒔きだと思って取り組んでいます。

 

 

これがどう育っていくのか?

 

どう循環していくのか?

 

とても楽しみです。

 

日々、「ワー」、「ギャー」、「あべし」、「ひでぶ」

 

と言いながら試行錯誤しております。

 

 

 

今のあなたは、何を収穫していますか?

 

これから、どういうものを収穫したいですか?

 

 

じっくりと自分という畑を耕し

 

丁寧に種を蒔き、育てる

 

一日になりますように。