3月26日の言選り


 

おはようございます。

 

今日の言選りは

 

『The  Hermit』

(9.隠者)

 

 

「隠者の独り言」

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

ある時、タロットやオラクルカードの

 

必要のない世界になればいいのに

 

ふと、そう思ったことがある。

 

 

悩みや迷いがあるから

 

タロットやオラクルカードが必要とされる。

 

 

全ての人が悩んだり、迷ったりしない

 

そんな世界だったら、、、

 

とイメージしてみる。

 

 

 

でも、そんな世界って

 

果たして面白いのだろうか?

 

 

お魚の美味しいお店で

 

焼き魚定食か

 

お刺身定食か

 

 

友人のプレゼントで

 

相手のことを考えながら

 

何にしようか

 

 

こういうのには

 

悩んだり、迷ったりする楽しさ

 

喜びがある。

 

 

 

また、人生において時に

 

大きな迷いや悩みを抱きながらも

 

クリアしてきた数々のことは

 

大きな財産や経験値

 

次に進むエネルギーになる。

 

 

 

そもそも、悩みや迷いは

 

より良く生きたいということの

 

現れともいえるだろう。

 

 

 

そんなことを夢想してみると

 

悩みや迷いは人生を美味しくしてくれる

 

スパイスのようなものかもしれない。

 

 

 

だから、タロットやオラクルカードの

 

必要のない世界は理想郷ではなく

 

スパイスの入っていないカレーのようなもので

 

味気や旨味がないのかもしれない。

 

 

 

スパイスの入れすぎには注意だけれど

 

悩むことを肯定しよう。

 

迷うことを愉しもう。

 

そして、情熱という火でコトコト煮込んだり

 

時にはゆっくり寝かせたり

 

他の誰にも作れない、あなただけの味わいをだしていこう。

 

 

 

やっぱり、タロットやオラクルカードのある世界に

 

生きていて幸せだったと思う。

 

 

そんなことを想いながら

 

今日もカードを引いていく。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あなたは隠者の視線の先には

 

何があると思いますか?

 

今日もより一層、味わい深くなる一日でありますように。