3月25日の言選り


 

おはようございます。

 

 

今日の言選りは

 

『Six of Water』

(カップの6)

 

「子供の頃の自分に会いにいこう」です。

 

あなたはどんな子どもでしたか?

 

 

目をつぶって、子どもの頃の自分をイメージしてみてください。

 

 

イメージの中での子どもの自分は

 

何をしていますか?

 

どんな雰囲気ですか?

 

 

そっと声をかけてみましょう。

 

 

子どもの自分は何と言っていますか?

 

 

何かを言ってくれたら、肯定も否定も、説得もせずに

 

 

「そうなんだね」

 

「そう思っているんだね」

 

「そうだったんだね」

 

と、“ただ聞いて受け止めて”あげてください。

 

 

 

そして、何かしたいことがないか聞いてみてください。

 

 

「砂遊びがしたい」、「絵本を読んでほしい」

 

「おままごとがしたい」、「運動がしたい」

 

 

などリクエストがあるかもしれません。

 

 

リクエストがあれば、一緒にそれをやっているのを想像してください。

 

 

 

もう充分かなと感じたら

 

今日、会えたこと、お話しできたこと

 

一緒に遊べたことに

 

お礼や感謝、愛を伝えて

 

ゆっくりと目を開けてください。

 

 

 

全然イメージできなくても大丈夫。

 

子どもの頃を思い返して

 

○○だったなー

 

あれ好きだったなー

 

というだけでもOKです。

 

 

 

子どもの頃に感じたことは

 

忘れていても意識の奥深くに残っています。

 

話を聞いたり、一緒に遊んだりすることで

 

その時の思いを癒し、解放していくことができます。

 

 

子どもの自分は、今のあなた何を伝えてくれましたか?

 

 

 

今日も自分のなかにある輝きを

 

発見できる一日になりますように。