3月16日の言選り


 

おはようございます。

 

今日の言選りは

 

『CHILD OF CUPS』

(カップのペイジ)

 

「世界の美しさに目を向けてみましょう」です。

 


 

この世界は多様性に充ち満ちています。

 

美しいもの、醜いもの

 

新しいモノ、古いモノ

 

楽しいこと、つまらないこと

 

奇跡、あたりまえ

 

統合、分断

 

etc、、、

 



 

今日はぜひ、その中でも“美しいもの”

 

にフォーカスして世界を眺めてみてください。

 

 

 

美術館に行きましょうとか

 

景勝地を訪ねましょうとか

 

そういうことではなくて

(もちろん、そういうのもgoodですが)

 

 


朝起きて、窓を開けたら鳥の囀りが聞こえて生命を感じた。

 

春の微風が心地良く感じた。

 

雨が大地を潤す感じがした。

 

親子が手を繋いでいるのが愛おしく感じた。

 

運転中に、道を譲ってくれてた運転手に思いやりを感じた。

 

接客に心遣いを感じた。

 

など

 


 

カタチあるものでも、無いものでもOK。

 


日常の中にある、たくさんの“美しさ”を探してみてください。

 

 

美しいものを発見できる

 

あなたも、また美しいのです。

 

 


 

私は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

 

を観てきたのですが、とても感動しました。

 

内容ももちろんですが

 

作品に携わった人々の安堵や達成感、開放感なども

 

なぜか感じて、それがとても美しいと思いました。

 

      

 

あなたは、どんなものに

 

どんな美しさを見つけますか?

 



 

美しさに、見て、聞いて、触れて

 

感じることができる一日になりますように。