3月14日の言選り


 

おはようございます。

 

今日の言選りは

 

 

『FIVE OF WANDS』

(ワンドの5)

 

「加点方式で考えよう」です。

 

 

あなたは一日を

 

100点からスタートして

 

「あれもできなかった」

 

「これは残ってしまった」

 

なので、60点だったなー

 

などと、減点方式で生活していますか?

 

 

 

それとも

 

0点からスタートして

 

「あれもできた」

 

「あれは残ったけど、これは完了した」

 

なので、60点も取れたー

 

などと、加点方式で生活していますか?

 

 

 

以前の私は

 

完璧主義で完全に減点方式でした。

 

できなかったことばかりに囚われて

 

ダメな自分、できない自分、なんて日だ!と

 

自分を責めていました。

 

 

 

そんなとき、ある人から

 

 

「『できたorできなかった』で考えると

 

1点でも点数が入ったのなら

 

『1点分はできた』ってことでしょ。

 

なら、それは『できた』にカウント

 

できるんだよ」

 

 

 

という言葉をもらって

 

なるほど!ザ・ワールドでした。

(古い)

 

 

同じ60点でも、全然印象が違いますよね。

 

 

 

今日は、ぜひ加点方式で生活してみてください。

 

 

ポイントは

 

当たり前のことも

 

しっかりとカウントすること。

 

 

 

例えば

 

ちゃんと起床時間に起きた。

 

歯を磨いた。

 

手を洗った。

 

ご飯をつくった。

(残りものでも)

 

お茶を淹れた。

(ティーパックでも)

 

着替えた。

 

洗濯した。

 

遅刻しなかった。

 

我慢しないでトイレにいった。

 

エスカレーターではなく、階段を登った。

 

 

などなど

 

些細なことでも、“できた”のですから。

 

 

そして

 

「グッジョブ」

 

「IPPON」

 

「感動した」

 

「ミッション・コンプリート」

 

などと、ゲーム感覚でも良いので

 

自分の好きな言葉で、しっかり褒めてくださいね。

 

 

 

私は毎日のリーディングをUPする際に

 

ワークの一環と捉えて

 

「よーし!今日もしっかり続いたー!」

 

「今日のリーディングもキレてるなー」

(実際にどうかは別として)

 

などと言葉かけしています。

 

 

 

あなたは自分に何て言葉かけをしますか?

 

 

自分の心が豊かになる言葉、心躍る言葉で

 

“いとおかし”な一日になりますように。