2月14日の言選り


 

『5 OF BUCKETS』

(カップの5)

 

おはようございます。

 

 

昨日の地震で被害に遭われた皆様、影響を受けた皆様には

心よりお見舞い申し上げます。

 

余震の可能性もあるようですので、気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

今日のテーマは

「ポジティブな言葉を手放そう」です。

 

 

ポジティブ=良いこと

 

と思われがちです。

 

 

確かにポジティブな言葉は嬉しいものです。

 

しかし、ポジティブな思いが時として

 

負担になってしまうことがあります。

 

 

期待されたことが、却ってプレッシャーになり本来の力が出せなかった。

 

頑張りすぎて疲れてしまった。

 

そういう経験をされた方もいるのではないでしょうか。

 

 

今日は

 

過去を思い出して、ポジティブな言葉が

 

プレッシャーになったことを書き出してみましょう。

 

 

例えば

 

受験の時に親に言われた

 

「がんばれ」

 

スポーツの大会で周囲に言われた

 

「期待している」

 

発表会などで友達に言われた

 

「楽しみにしている」

 

上司から言われた

 

「頼んだぞ」

 

 

など

 

子供の頃のことから

 

最近のことまで

 

思い出して書き出してみてください。

 

 

一通り書き終えたら

 

「自分ってこんなに頑張ってたんだな、今までありがとう」

 

と、感謝しながら、それらの思いを手放すイメージをして

 

自分自身を思いっきり労ってあげてください。

 

書いた紙は、捨ててください。

(手放すという意味で捨ててください)

 

 

私は

 

紙を捨てる際に

 

その紙が燃えて浄化されていくのを

 

イメージしながら捨てています。

(実際に燃やすのもOKですが、安全面のことがありますので)

 

 

人によっては終わったあとに

 

結構スッキリ感があるかもしれません。

 

 

言葉はエネルギーです。

 

そのエネルギーは忘れていても

 

自分の中に蓄積していきます。

 

 

行き過ぎたポジティブな言葉も

 

自分を縛ってしまう種として

 

自分の中に残ってしまうのです。

 

 

 普段は、ネガティブな言葉や感情を手放すことに

 

目が向けられがちです。

 

 

しかし、たまには

 

今の自分にはもう必要ないポジティブな言葉は無いか?

 

チェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

あなたは

 

ものカードから何をお感じになられますか?

 

 

肩の力が抜ける一日になりますように。