2月12日の言選り


 

『Ⅳ.EMPEROR』(皇帝)

 

おはようございます。

 

今日のテーマは

 

「自分の常識・信念を疑ってみる」です。

 

 

私たちは生まれてから様々な経験や

 

教育などを通して常識や信念と言われるもの

 

を身につけていきます。

 

  

しかし、理論物理学者のアルベルト・アインシュタインは

 

『常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう』

 

と語っています。

 

 

今日は自分が常識だと思っていることについて

 

 

例えば

 

・歯を磨かなくてはいけない

 

→磨かないとどうなるか

→虫歯や歯周病で大変なことになるかも

→やっぱり磨いた方がいい

 

 

・他人とは仲良くしなければならない

 

→世の中には、人を騙そうとする人や人の弱みに付け込もうとするする人もいる

→仲良くする必要がない人もいる

 

 

他にも

 

ポジティブは良くて、ネガティブは悪い

 

明るい性格は良くて、暗い性格は悪い

 

食事は3食摂らなくてはいけない

 

良い人でいなくてはいけない

 

完璧でなくてはいけない

 

人に頼ってはいけない

 

親は敬わなければいけない

 

などなど

 

 

『当たり前、当然、普通

 

〜しなければならない、〜であるべき』

 

 

という言葉から連想されるものを

 

自分の中で検証してみてください。

 

 

今のままで良いと思えるならならそれもOKです。

 

 

しかし中には、今までは常識だと思って〇〇してたけど

 

△△の方が自分にはフィットするなというものが出てくるかもしれません。

 

そうなれば、それを採用してみてください。

 

 

私は

 

「きちんとしなくてはいけない」

 

という信念があったのですが

 

北欧で、北欧の人々と生活したら

 

「けっこうテキトーな感じでいいんだな〜」

 

と思うことができました。

 

 

それ以来、心に余裕ができて

 

とても生きやすくなりました。

 

 

あなたは

 

このカードから何をお感じになりますか?

 

 

自分にとって心地よいと感じる新たな常識が見つかる

 

充実した一日になりますように。