2月2日の言選り


 

『ⅩⅩⅠ.THE WORLD』

 

今日は

 

世界のポジティブな側面に触れてみましょう。

 

世界は

 

良くなっていると思いますか?

 

それとも

 

悪くなっていると思いますか?

 

 

日々テレビやネットのニュースを見ていると

 

世界は日々悪くなっているような気がします。

(メディアの戦略だったりするのですが)

 

しかし、実際には世界では良くなっていることもたくさんあるのです。

 

 

『ファクトフルネス』(ハンス・ロスリング、他4名著 2019年 日経BP)

 

という本があります。

 

この本は世界はだんだんと良くなってきていることをデータで示している本です。

(ベストセラーなので読まれた方も多いかもしれません)

 

 

本書では「世界の真実」に関する13問のクイズが用意されています。

 

ひとつ紹介すると

 

--------------------------------------------------

 

「質問7 自然災害で毎年亡くなる人の数は、過去100年でどう変化したでしょう?」

 

A.2倍以上になった

 

B.あまり変わっていない

 

C.半分以下になった

 

 --------------------------------------------------

 

皆さまはどれだと思いますか?

(※答えは下の方に書いておきます)

 

興味があればGoogle Booksで試し読みできますので

 

ご覧になってみてください。

 

 

世界が悪くなっていると思うのは

 

そういう現実にフォーカスしているから。

 

 

世界の良くなっていること

 

良くすることにフォーカスすれば

 

良い未来を創っていくことができます。

 

 

コロナ禍で、「そんなのきれいごと」

 

というご意見もあるかと思います。

 

 

しかし、最初は何もわからなかった状態から

 

ワクチンを開発し、感染を減らし、希望を見出しているのも事実です。

 

 

今日は、世界のよくなっている事柄に目を向け

(もちろん、自分の内側でもOKです)

 

自分の望む未来を体感覚で感じるくらい

 

その場にいるかのように

 

リアルにイメージしてみてください。

 

 

 大きなことはイメージできないよって方は

 

美味しいものを食べて笑顔の自分

 

旅行ではしゃいでる自分

 

そういうイメージも素敵です。

 

 

あなたは

 

このカードから何をお感じになりますか?

 

 

自分が望む素晴らしい未来が想像できる一日になりますように。

 

(答えはC)