· 

せかほし、北欧スペシャル


 

勝手に宣伝、北欧の話題。

 

5月14日(木曜日)、22:30〜23:15

(地域によって放送時間が違う可能性があります)

 

歌手のJUJUさんと俳優の三浦春馬さんがMCを務めるNHK総合テレビの番組、

 

 

世界は欲しいモノにあふれている

〜旅する極上バイヤーリスト〜

 

にて、

 

「おうち時間を心地よく(2)北欧スペシャル」

 

というテーマで放送があります。

 

 

グルメやファッション、雑貨、インテリアなど、色んなジャンルのバイヤーさんに密着。

 

世界を回っての、買い付けや仕入れ、新商品の開発などを取材する番組です。

 

観てると、かわいい〜、すてき〜、おしゃれ〜、おいしそう〜

 

を思わず連呼してしまいます笑

 

 

今回のように、ちょくちょく北欧の特集もあって(おそらく今回のは、過去のを編集しての?放送かな?)、

 

昨年はリサ・ラーソンさんへのインタビュー&自宅や工房が紹介されていましたね。

 

 

私は北欧のビンテージのカップ&ソーサ、マグカップが好きで、気に入ったものがあるとちょこちょこっと購入しています。

 

 

マイセンのような超高級品になってしまうと、買うのも、日常的に使うのも、

 

どこぞのブルジョワジーとかでなければ簡単ではないでしょう。

 

また、使うにしても肩肘を張ってしまいますよね。

(たまには、そういうハレの日があるのは素敵なことです)

 

 

 

一方、北欧ビンテージの食器の多くは、一般家庭で使われていたものです。

 

価格も食器によりけりですが、数千円で入手できるものが多く、日常でも比較的使いやすいと思います。

(ビンテージということで、年々入手が難しくなってきています。

そのため、価格も上昇傾向で、高級品といえるような価格になっているものも)

 

 

自分が良いと感じるモノを、好きと感じるモノを、日常の生活に取り入れるのって、ちょっとした贅沢というか、潤いというか、

 

同じことをしていても、過ごす時間の質、気持ちが全然変わってくると感じます。

 

これって、自分を大切にするという意味でもとても大切なことじゃないかな、と私は考えています。

(食器に興味がなければ別なモノ、コトでも良いです)

 

 

日本だと、清貧という考え、謙遜の美徳、もったいない精神などというのがありますよね。

 

それ自体は素晴らしい考え方であると感じますが、ともすれば(行き過ぎれば)、

 

今という時間や自分という存在を犠牲にしてしまう可能性もあります。

 

「自分なんて」、「自分にはもったいない」、「自分にはこれで十分」とか、

 

自分を大切に扱っていない人って意外と多い気がしています。

 

 

でも、明日が普通にくる保証なんてないですよね。

 

なんかで、事故にあったり、病気になったりしたときに、

 

「こんなことなら、あのマグカップでコーヒー飲んでおけばよかった」

 

とか後悔することこそが、もったいないのではないかと思います。

 

 

なので、私はビンテージであろうとガンガン使うことにしています。

 

そして、良いお茶やコーヒー豆を買っておいて、その日の気分でカップやマグを選んで飲むっていうのが、日々のささやかな楽しみ、ちょっとした幸せを感じる時間になっています。

(そこそこ高級なお茶やコーヒーでも、コンビニで買ったり、チェーン店で飲むのと比べると割安だったりしますので、割と経済的だと思います)

 

また、そのことがアクセントになって、生活にメリハリができています。

 

 

日々の生活の中に自分の好きなモノ、ハリがでるモノを取り入れて、自分を大切に扱ってみるというのも良いのではないでしょうか。

 

あなたは何がお好きですか?

 

 

随分と話が脱線しましたが、興味がある方は、ぜひご視聴ください。

(公共放送の回し者ではありません)

 

三浦春馬さん目当てでも良いですよ笑